スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼灸院へ行ってみました

私の持病である腰痛は、痛みが出ると、それが抜けるまで10日から2週間ほどかかります。
なかなかそれもシンドイので、たまたま休みがとれた木曜に、生まれて初めて鍼灸院へ行ってみました。

前日にちょっと熱っぽかったのですが、当日の朝は何ともなかったので、そのまま行きました。
鍼灸院に着くと、初診の手続きとして身長・体重・体温の測定があり、体温が38度もありました。

 看護婦 「インフルエンザじゃないですか?こんなに熱があったら治療できないかもしれません
 私 (せっかく休みがとれてここまで来たのだから、治療せずに帰るわけにはいかない)
   「いや、インフルエンザじゃないと思いますよ~ 元気ですし・・・
 看護婦 「先生と直接お話ししてもらいますので、お待ちください」

先生が来るのを待っている間、何と言ったら治療してもらえるかを考えていました。
そして、先生が入ってきました。

 先生 「鍼は怖い?
 私 「」 (全く何の話かわからなかった)
 先生 「鍼は初めてなんでしょう? ちょっと緊張しているのかな?」
 私 (なるほど、緊張して熱っぽくなっているという筋書きか) 「そうですね。やっぱりちょっと緊張しますね」
 先生 「ま、元気そうだし、大丈夫でしょう」

無事、鍼治療は始まりました。
まずベッドに仰向けに寝て、全身に鍼を刺してもらい、暫く休んだ後に抜いてもらいました。
次にうつ伏せに寝て、同じことを繰り返しました。
最後に、立った状態で、腰の悪いところに鍼(後に置き鍼だと知りました)を打ってもらっている時に、気分が悪くなってしまいました
ちょっとベットに座らせて欲しいと申し出たら、私の顔色が相当悪かったらしく、ちょっとした騒ぎになってしまいました。

ちょっと横になったらすぐに良くなったのですが、何人もの看護婦さんが、入れ替わり立ち代り私の顔を覗きこんで、汗を拭いたり白湯を飲ませてくれたりしました。
おそらく、これまでこういう患者はいなかったのでしょう。
いやー、ちょっと幸せな時間でした・・・

西洋医学の先生まで連れてきて、大丈夫かどうか診察までしてもらうことになりました。
結局、発熱の方は大したことなかろうという事で、そのまま帰宅することになりました。
なんか、鍼の方の効果は、良くわからないというか、ほとんどなかったような気がするのですが・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベアコン

Author:ベアコン
友人に誘われて始めたゴルフに、すっかりハマってしまいました。
少しづつでも上達していきたいと思っています。
夢だけ大きい初心者ですが、よろしくお願いします。
シングルを目指すことになったキッカケは、こちらをご覧ください。
http://gogolfing.blog52.fc2.com/blog-entry-43.html

2013年目標
1.記録を詳細に残す
2.週5日クラブを握る
3.Bクラスに上がる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

ジオターゲティング
関東のお天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。