スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアグランドでのアプローチ & XXX

先日のショートコースレッスンで、ベアグランドでのアプローチ方法について、アドバイスをもらいました。

ベアグランドでアプローチをする際、ソールが地面に跳ね返ってうまくヒットしないことがあるとのこと。

それを避けるために、ヒール側を上げて接地面を小さくするように構えると良いそうです。

トゥ側の接地する点あたりでボールを打つことになります。

但し、この打ち方をするとボールがあまり飛ばないので、強めに打つ必要があるそうです。


試してみると、確かに地面に引っかかったりすることが無く、ミスが少なくなるような気がします。

ボールと当たる部分が小さくなるため、打つ時にちょっと気を使いますけど・・・。




あと、今日飲んだビタミンウォーターは「XXX」という名前でした。

そこに載っていた文章が、私の気持ちを見透かしたようなものでした


Image111.jpg



↓他の方のゴルフブログはこちらからどうぞ。
 (クリックしてもらえると私のランキングも上がるので嬉しいです)


にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ

にほんブログ村 ゴルフブログへ

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど

確かにベアグランドからのアプローチでは、ソールを滑らせることができず
上手く打てませんでした。
今度そのような状況になったら試してみたいと思います。
ただし、ラウンド中に冷静に思い出せればの話ですが・・・・

ベアグランド?
熊の運動場?

ちょっと勉強しなければ・・・。

おいちゃんも一応思い出せればやってみます。

ベアグランドでのアプローチ、難しいですね。
グリーンまでの状態、高さ、土の固さによって打ち分けます。
球を上げなくてはならず、砂のようなものであれば、バンカーショットのように、エクスプロージョンで。
コンクリートのような感じであったり、球を上げる必要が無ければ、パターか、3W、5Wで転がします。
トウで打つ場合は、ベアグランド+溝か穴に入ったときですね。

Re: なるほど

v-224ごんぞうさん

 私も本番でそのような状況になった時に瞬時に思い出せるか自信がありません。
 いろいろ学んでいくと、チェック項目が増えていって、本番の時に抜けてしまうような気がします。
 そういう点で、やはり実力アップには時間がかかるのでしょうね。

Re: タイトルなし

v-224バンバンさん

 私も最初は意味がわかりませんでした。
 「熊」(bear)じゃなくて、「露出した」(bare)のベアみたいです。
 芝がなく土がむき出しになった場所ですね。
 私も瞬時に思い出せるか自信がありませんが、がんばってみます。

Re: タイトルなし

v-224はちみつくん さん

 なるほど、ひとくちにベアグランドと言っても、状況によって打ち方は変わってくるわけですね。
 ウッドで転がすとは、ちょっと思いつきませんでした。
 長いので打ちにくそうですが、やっぱり何か良いことがあるのでしょうねぇ。
 一度、どこかで試してみたいと思います。
プロフィール

ベアコン

Author:ベアコン
友人に誘われて始めたゴルフに、すっかりハマってしまいました。
少しづつでも上達していきたいと思っています。
夢だけ大きい初心者ですが、よろしくお願いします。
シングルを目指すことになったキッカケは、こちらをご覧ください。
http://gogolfing.blog52.fc2.com/blog-entry-43.html

2013年目標
1.記録を詳細に残す
2.週5日クラブを握る
3.Bクラスに上がる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

ジオターゲティング
関東のお天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。