スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小幡郷ラウンド報告その2

第2ホールは174ヤードPar3。
ティグラウンドからグリーンを臨むと、まず池が広がり、その向こうにバンカーがあって、その先にグリーンが見えます。
これで174ヤードとは初心者には酷でしょう。
結局+4。

第3ホールは343ヤードPar4。
ティショットはフェアウェイ真ん中で飛距離は約190ヤードと私にしては上出来
しかしながらセカンドを大きく左に曲げてしまい、その後も上手く寄せられず、結局トリプル。

第4ホールは483ヤードPar5。
ここではティショットをミスして120ヤードくらいしか飛ばせなかったが、セカンドのユーティリティがヒットして160ヤード。
これで最初のミスを挽回できたと思ったのに、やっぱり寄せきれずに+4。

でもこの時点までは、130は切ると思っていました。
(ちなみに130は今回のゴルフ企画の男性の参加資格ラインです)

第5ホールは357ヤードPar4。
ティショットがスライスして右へ。
土手に当たって真ん中に戻ってきたものの、距離が出ていないので、セカンドでは先のクリークが気になります。
堅くセカンドではクリーク手前に刻むことを選択し、ぴったりクリーク手前につけました
ところが、それからグリーン周りを行ったり来たり・・・。
終わってみれば+6。
さすがに、このペースでは130を切るのは難しいかもしれないと心配になってきました

第6ホールは141ヤードPar3。
このホールはニアピンがかかっています。
係員がいるわけでも無いのにニアピンをどのように判定するのか疑問に思っていたら、なんでも先の組で最も近い人の場所に小旗がたっているとのこと。
確かにありました。
実は密かに、このホールなら上手くいけばニアピンが取れるかもしれないと思っていました
7番アイアンでそこそこに打つか、6番アイアンで軽く打てば寄りそうな感じでした。
結局6番アイアンを選択し、一応は乗りましたが、手前のエッジ辺り。
ニアピンは取れませんでした。
グリーンに降りてきて旗を見てびっくり
そこには金太郎さんの名前がありました
先輩の活躍に、ちょっと仇を討ってもらったような感じがしました。(個人競技なのに変ですよね)
さて、バーディパットはうねりが激しく寄せるだけでも難しそうなパットでしたが、まぐれでかなり近くまで寄せられました。
周囲の皆さんも私がパーを取れるのではないかと声をかけて下さいましたが、なんとこれを外して結局ボギー。

いやー、ゴルフって本当に難しいんですねぇ
つづく。

スポンサーサイト
プロフィール

ベアコン

Author:ベアコン
友人に誘われて始めたゴルフに、すっかりハマってしまいました。
少しづつでも上達していきたいと思っています。
夢だけ大きい初心者ですが、よろしくお願いします。
シングルを目指すことになったキッカケは、こちらをご覧ください。
http://gogolfing.blog52.fc2.com/blog-entry-43.html

2013年目標
1.記録を詳細に残す
2.週5日クラブを握る
3.Bクラスに上がる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

ジオターゲティング
関東のお天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。