スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの練習方針

小幡郷ラウンドから1週間。
まだ持病の腰痛が治まらず、練習を再開できずにいます
これまでの経験上、あと4~5日位でしょうか。
他の部位の問題ならスポーツジムにでも行ってリフレッシュするところですが、場所が腰だけに筋トレや水泳などでも痛みが出そうです。

もんもんとする中、仕方がないので、これからの練習方針を考えることにしました。

1.ドライバーの練習をやめる
 もともとスクールのコーチから、スイングが固まるまでドライバーは握らない方が良いと言われていました。
 今回も直前練習で、付け焼刃的にドライバーの練習をしましたが、結果は方向が定まらずにOB連発
 これでは、スコアにも、長期的なステップとしても良くないでしょう。
 そこで、いっそのこと、スクールのコーチからOKが出るまで、ドライバーの練習はしないことにします。
 ラウンドの際も、可能ならば、ドライバーは握りません。
 3Wやユーティリティで対応しようと思っています。
 恐らく、スコアもそちらの方がまとまるでしょう。

2.アプローチの練習に重点を置く
 具体的には、短い距離の打ち分けの練習をする
 10ヤード、20ヤード、30ヤード、40ヤード、50ヤード、60ヤードの打ち分けが出来るように練習する。
 この練習方法は、谷将貴の「スコアの壁をブチ破る必勝レッスン」
にやり方が出ていました。
 まず、アプローチをするクラブで、フルショットと自分が気持ちよいと感じるショット、もっとも小さなショットの3種類を打ってそれぞれの距離を把握し、こんどはその間を埋めていくというものです。
 DVDの中では、90切りを目指す人向けでしたので、本当は私にはレベルが高いのでしょうが、ちょっと取り組んでみたいと思います

3.パターの練習を定期的にする
 パターの練習は、普段はなかなか出来ないのですが、意識的に練習に取り入れたいと思っています。
 と言うのも、パターの打ち出しが安定していないと感じるからです。
 長い距離を打つ時と短い距離を打つ時で、同じ方向を向いていても、打ち出す方向がズレているような気がします
 これを早期に解消したいです。

これらを総合すると、ショートコースに頻繁に通いたくなります
これまで金太郎さんと何回かショートコースに行ったことがありますが、50-60ヤードの距離でも間に池などがあったりすると、寄せきれずに失敗したりと、結構楽しめました。
1人で行くと他の組に入れられてしまいそうなので、また金太郎さんなどにお付き合い頂いて、通ってみたいと思っています





スポンサーサイト
プロフィール

ベアコン

Author:ベアコン
友人に誘われて始めたゴルフに、すっかりハマってしまいました。
少しづつでも上達していきたいと思っています。
夢だけ大きい初心者ですが、よろしくお願いします。
シングルを目指すことになったキッカケは、こちらをご覧ください。
http://gogolfing.blog52.fc2.com/blog-entry-43.html

2013年目標
1.記録を詳細に残す
2.週5日クラブを握る
3.Bクラスに上がる

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター

ジオターゲティング
関東のお天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。